Top > 初めての育児と母の存在

初めての育児と母の存在

娘の子育ては右も左も分からず大変でした。夜泣きがあったり、数時間おきに授乳しなければならないことも初めて知りました。21歳で結婚して22歳で出産した私には出産当初は子育てについて相談したり愚痴を言える友達はほとんどいませんでした。ただ、実家の近くに住んでいたので父や専業主婦だった母にとても助けられました。子供が熱を出せば愚図る娘を連れて一緒に病院へ行ってくれ、主人が休日出勤になればいろいろなところへ遊びに連れていってくれました。お陰ですっかりおじいちゃん・おばあちゃんっ子になり、娘は一人でも祖父母宅にお泊まりに行けるようにもなりました。学生時代にはたくさん反抗もしましたが、自分が子育てをするようになると自分がどれだけ心配をかけてきたか思い知りました。まだまだ遊びたい盛りの22歳での出産でしたが、いつも見守ってくれている母の存在のお陰で育児にもとても前向きになれました。切手 買取 どこがいい
関連エントリー
カテゴリー
  • 車査定
  • カテゴリを追加
  • ダイエット
  • 土地改良
  • 消費者金融
  • 注目
  • マンション
  • 健康
  • 軟骨再生サプリ
  • スキンケア
  • 屋根修理
  • 浮気調査
  • 塗装業者
  • 婚活
  • 遺品整理
  • 口臭サプリ
更新履歴
口が臭いと周りから避けられて、合コンなどに呼ばれないリスクが高い(2019年10月15日)
初めての育児と母の存在(2019年10月 4日)
オリジナルテープはやすい(2019年9月28日)
エコなコピー機(2019年9月28日)
挑戦してみたい結婚式余興マイケルジャクソン(2019年9月19日)